FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
会談
2009 / 12 / 22 ( Tue )
クリントン米国務長官は21日昼(日本時間22日未明)、藤崎一郎駐米大使を国務省に呼び、沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題について会談した。

 国務長官が駐米大使を呼んで会談することは異例で、日米合意に基づく同県名護市キャンプ・シュワブ沿岸部への移設計画の早期実施を求める米政府の立場を改めて伝えたものとみられる。

 普天間問題に関しては、鳩山首相が17日、コペンハーゲンで長官に対し、新たな移設先を検討するため、結論を来年に先送りするとの日本政府の方針を説明していた。首相は18日になって「(長官に)十分に理解いただいた」と記者団に述べていた。

 藤崎大使によると、21日朝、長官側から急きょ連絡があり、会談が決まった。長官は藤崎大使に「(自分の)考えを改めて伝えたい」と会談の趣旨を述べたといい、コペンハーゲンでの首相の説明を米政府として了承していないことを伝えた模様だ。

 藤崎大使は会談後、「国務長官が大使を呼ぶということは、めったにないことだ。重く受け止める」と厳しい表情で記者団に語った。会談の詳細については「首相や外相に報告する必要があり、申し上げられない」とした。



会談会談
って
怪談

かと
おもったよ
www
そんな
こと
ないかwww

スポンサーサイト
13:27:21 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。